スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
帰郷<刑事・鳴沢了ァ筺親仮譟―岼
堂場 瞬一
中央公論新社
¥ 800
(2006-02)
Amazonランキング: 111822位

JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

話があるんです―父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。
新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。
奇しくも時効は葬儀の当日であった。
遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯人と名指しされた男、そして謎の記号―父が遺した事件を追って雪の新潟を鳴沢、疾る。(紹介文より)


〜感想〜


『孤狼<刑事・鳴沢了ぁ筺 に続く5作目です。

前作で鳴沢は父親が癌で余命いくばくもないことを知らされましたが、それでも二人の間にある溝を埋める気にはなれませんでした。 でも恋人の優美のやんわりとした説得のおかげで、父親が亡くなる前の数ヶ月はちゃんと病院にお見舞いに行くようになっていました。

そして、父親が亡くなり葬儀と身辺整理のために新潟に戻った鳴沢だったのだけど、突然鷹取という青年が家を訪ねてきます。
どうやら昔父親が関わっていた事件の関係者らしいのだけど、鳴沢にはとっては初耳のことばかり。
その鷹取という青年はかつて ”鬼の一課長”と呼ばれていた父親が唯一解決できなかった事件の被害者の息子。
そして鳴沢の父親の葬儀の日は、奇しくもその事件の時効でもありました。

鷹取は鳴沢に、その事件を調べなおしてほしい、と依頼してきます。
自分の父親を殺したのは、父親の親友だった人物だと言い、鳴沢の父親が解決できなかった事件を息子の了が解決するのは当然だ、という態度に不快な気持ちになる鳴沢だったのだけど、鷹取のどこか思い詰めた様子にとりあえず調べてみることに。

とはいっても、すでに時効をむかえた事件なので、なかなか調べははかどりません。
それでも調べていくうちに、鳴沢は鷹取にも不審なものを感じるようになっていきます。
”何かがおかしい”
そんな思いに駆られて鳴沢は、鷹取のことを調べることにするのだけど……。

父親が解決できなかった事件、ということもあって、最初は事件を調べることが「父親と自分との勝負」 だと勢い込んでいたのだけど、少しずつ調べが進むにつれて自分が今まで思っていたのと違う父親の人物像が現れてきて、そんな対抗心は無くなってしまいます。

そうして、父親もまた悩んだり迷ったりする生身の人間ということに気づいた鳴沢は、今までとは違う気持ちで父親のことを思い出すことができるようになります。

『雪虫<刑事・鳴沢了 筺戞,ら4年半の年月がすぎていて、すべてを白か黒でしか考えられなかった鳴沢も、苦労したことでそれだけで割り切れるものではないことを実感するようになっています。 何故、父親が鷹取の事件を解決することができなかったのか?
前には気づくことができなかった、父親の人としての弱さも受け止めて、鳴沢がたどり着いた真相は……。

段々、鳴沢も人として深みがでてきました。
前は傲慢なところが鼻につくこともあったけれど、今は結局のところ不器用なだけなのかな、と思うようになりました

ちょっと嬉しかったのは1作目で、新米刑事だった大西海が再登場してたこと。 鳴沢の嫌み混じりの指導(?笑)が効いたのか、なかなか優秀な刑事に成長していて感心しました 未だにほかの刑事仲間からは煙たがられている鳴沢の身を案じて進んで協力する姿は男前さにちょっとときめきました(笑)

なにはともあれ、父親との間の溝を自分なりに埋めることができた鳴沢は、また一回り人としても刑事としても成長したように思います
次は 『讐雨<刑事・鳴沢了Α筺 です。



 

| みすてり | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1133


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /