スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
唯一の神の御名<龍の黙示録3>/篠田 真由美
JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

キリストの血をかすめ取った悪霊を追い、極東・倭の国に流れ着いた、不死の吸血鬼・龍緋比古。
推古帝の治世のもと、龍は摂政である聖徳太子こと廐戸皇子と出会い、主の面影を持つ皇子に付き従うようになった。
が、折しも帝の後継を巡り朝廷内の政争が激化。
皇子の息子・山背大兄は悪霊跋扈する異教・けん教に取り憑かれ、皇子もその渦中で病に倒れた。
朝廷に忍び寄るけん教の邪神・暗螺万愉の影…。
果たして倭の運命は?(紹介文より)

〜感想〜

『東日流妖異変<龍の黙示録2>』 に続く3作目です。

本作は、イエス・キリスト亡きあとに龍がどんなふうに生きてきたか、という過去が彼自身の口から語られています。

そもそも、龍の本来の姿は”魔物”。
その魔物が、慈悲と愛とともに自らの血を幼かったイエスから与えられたことで、強大な力を持つ不死の存在となったわけなのだけど、そんな経緯から龍にとってイエスは唯一無二の絶対的な存在。 

実際、龍の力を使えばイエスを助けることは十分出来たのだけど、イエス自身が望まなかったことからどんなに辛くても彼の意志を尊重して彼が最期を迎えるときまで見届けました。
そうして、独りになった龍は深い絶望を抱えながらも行き続けることになります。

そんな龍の前にアダムの妻だったリリト、と名乗る女が姿を現します。
龍を”ラハブ”と呼び、彼の関心をかおうとしつこくしつこく(笑)つきまとってくるのだけど、いったい何が目的なのか? 
どうやら、龍の特別な血を狙っているようで……。

龍は何度もリリトを追い払うのだけど、彼女もまたただ者ではなく、他人の体に乗り移っていき続けているという、とんでもない存在で、とうとう龍も根負け(笑)してしまうことに
……意外と押しに弱いのかも?(笑)

そうしてリリトは龍にイエスを処刑するよう命じたのはローマ皇帝ティベリウスだと告げて、復讐したくはないのか、とそそのかします。
イエスが望まないとわかっていても、やはりどうしても復讐したいという気持ちを抑えきれず、龍はティベリウスを亡き者にするためにローマへと向かうのだけど……。

と、イエスを失ってからの龍がどんなふうに感じて、どんなふうに生きてきたか。 彼自身がどう変わったのか、といったことが良くわかる作品でした。
面白かったのは、自分のことを ”私” と言う今の穏やかな龍とは違って、過去の龍は ”俺” と自分のことを言い、行動にしても話し方にしてもかなり”ワイルド” だったこと。
それは透子も感じたようで、やはり同じように言っていたのが面白かったです

今回で、龍がどういう存在でどんなことができるのか、といったことが透子にも少しずつわかってきました。 もし透子が望めば、龍と同じように不死の存在となることも可能で……。
透子自身はよくわかっていませんが、龍にとって彼女はすでに特別な存在になっていて、彼の使い魔のライルはちょっと嫉妬しながらもそれ以上に透子のことも気に入っているので、彼女が龍と共に生きてくれたら……と願うようになっています。
ライルは基本的に一番大事なのは龍なので、そのうちとんでもないおせっかいをするような気も……  いずれにしても、これから先の展開がますます楽しみです♪

次は 『聖なる血<龍の黙示録4>』 です。



| 伝奇 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1139


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /