スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
刀語 第一話<絶刀・鉋(かんな)>/西尾 維新
西尾 維新
講談社
¥ 1,029
(2007-01-10)
Amazonランキング: 71324位

JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

「虚刀流はよ、刀を使わないからこそ強いんだ」伝説の刀鍛冶、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた12本の“刀”を求め、無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめが征く!刀語、第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領が1人、真庭蝙蝠!(紹介文より) 


〜感想〜

「金で動く人間は駄目だ ー 名誉で動く人間も駄目だった。 ならば残された理由はたった一つ ー 愛だ」 
「鑢七花。わたしに惚れていいぞ」 (本文より)

と、ある日突然、無人島で姉の七実と2人だけで暮らしていた虚刀流の継承者、鑢七花の前に奇策士のとがめが現れて、伝説の刀鍛冶が鍛えた12本の刀を集めるために協力を求めてきます。
もともとは、七花の父親が目当てだったらしいのだけど、すでに父親は亡くなっていたことを知って、虚刀流を受け継いだ七花に依頼することに変えたようなのだけど、その前の協力者たちにはことごとく裏切られていたようで……

金で雇った真庭忍軍に裏切られ、名誉ある剣士に裏切られ……すっかり懲りたとがめが最後に選んだ理由が ”愛” でした(笑)
それなら裏切られないと結論付けたとがめは七花に堂々と(笑)、「わたしに惚れていいぞ」 と言い出します。
ふつうなら 何様 って引いちゃいますが、七花ならちょっと違った反応見せてくれるかな、と、彼がどんな返事をするのか期待していたらその後裏切り者の真庭忍軍の刺客が襲ってきて返事はうやむやに……  
刺客にいち早く気づいた七花の姉の七実がとっさにとがめと彼を守って三人とも無事だったのだけど、頭に血が上った七花は速攻襲撃者をそのまま追っていってしまいます。

幕府の命で12本の刀を集める、というのがとがめの七花に対しての説明だけだったけれど、でも実はとがめには隠された目的がありました。 
その隠された目的を襲ってきた真庭忍軍の蝙蝠から聞かされる七花だったのだけど、逆にその理由を聞いて七花はとがめに対して興味を持つことになります。

”英雄” だったはずの自分の父親が、本当は被害者を生み出していた……そのことに衝撃を受ける七花だったのだけど、同時にその事実を知ったことで、ずっと父親と姉の3人だけで暮らしてきて、”ほかの人間” の区別がつけられなかった七花がはじめて、 ”とがめ” という一人の人間を認識することになります。

そして、七花は真庭忍軍の刺客、蝙蝠の持っている ”絶刀・鉋(かんな)” を取り戻すために、”最終奥義・七花八裂” を繰り出すのだけど……。
……いったい、どんな必殺技なのかは残念ながら場面が変わったので不明のままでしたが(笑)、なんといっても ”最終奥義” なのでものすごい技なことは確か 

なにはともあれ、やっぱり七花は強かった、ということで、蝙蝠を倒して四季崎の12本の刀のうちの1本目 <絶刀・鉋> を手に入れます。 
そうして、七花は蝙蝠によって身動きできないよう拘束されていたとがめの元へとたどり着きます。
驚くとがめにむかって七花は 「まずは、1本だ。とがめ」 と声をかけ……

「おれはあんたに惚れることにしたよ」

と決め台詞(っキャー
とぼけた顔してるくせに、肝心なツボは抑えてるところが憎いですね(笑)
なくしたはずの(笑)、乙女心をくすぐられました

そんなこんなで、七花ととがめの刀を集めるための旅が始まります。
果たしてどんな出会いと冒険が待ち受けているのやら
ちなみに七花ととがめが集めなければならない刀は次のとおりです。

<四季崎の刀> 12本

絶刀(ぜっとう)・鉋(かんな)
斬刀(ざんとう)・鈍(なまくら)
千刀(せんとう)・(つるぎ)
薄刀(はくとう)・針(はり)
賊刀(ぞくとう)・鎧(よろい)
双刀(そうとう)・(かなづち)
悪刀(あくとう)・(びた)
微刀(びとう)・(かんざし)
王刀(おうとう)・鋸(のこぎり)
誠刀(せいとう)・(はかり)
毒刀(どくとう)・鍍(めっき)
炎刀(えんとう)・銃(じゅう)

『刀語 第二話<斬刀・鈍>』 に続きます


| ふぁんたじぃー | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1184


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /