スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
刀語 第五話<賊刀・鎧>/西尾 維新
JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀『鎧』を所有する鎧海賊団船長・校倉必。“日本最強”を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、“あるもの”を賭けての勝負を校倉から挑まれる――!“愛”に戸惑い、苦悩し鈍る七花の剣先――!?刀語、第五話の対戦相手は、絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長、校倉必!(紹介文より)

〜感想〜

『刀語 第四話<薄刀・針>』 に続く5作目です。

前作では七花の姉の七実が真庭忍軍との戦いで活躍している間に、”最強の剣士” 錆から ”薄刀・針” をちゃっかり手に入れていた(笑)七花ととがめでしたが、錆を倒したことによって七花は ”最強の剣士” の名も受け継ぐことになりました。
もっとも、姉の七実の強さを知っている七花にしてみれば、そんな名称もあまり意味はないようです
ただ、その名前につられて七花に挑戦してくる者も現われて……もちろん七花が負けるわけはないんですが、あまりにもあっさり相手を殺してしまう七花を見て、とがめは危惧を覚えることになります。

七花自身、自分をとがめの ”刀” として認識しているので、相手を倒すことに何の感情を持つことがありません。 なので、 『刀語 第三話<千刀・鍛>』 の時も、持ち主の女の敦賀もためらうことなくあっさり殺してしまっています。
それがたとえ子供だったとしても、七花は同じようにしたことでしょう。
そんな七花のことをとがめは危ぶみ、今回はある実験をすることにします。

今回の刀 ”賊刀・鎧” の持ち主は海賊でもある校倉という男で、何故か住民たちには人気がある人物。 そんな人物を倒せばたとえ刀を手に入れたとしても、無事に脱出することはできません。 そこで、とがめは七花に今度の相手は 「殺さずに倒せ」 と言うのだけど、ところがその言葉を七花は誤解してしまいます。

というのも、校倉が自分から七花ととがめの元を訪れて ”決闘しよう” と申し出て、校倉が勝ったら、とがめが欲しい、と言い出したからで……
そうして、自分が七花に代わって刀集めをしながらとがめを守るということらしいのだけど、もちろん七花がそれを聞いて面白いはずはありません。

ずっと、無人島で姉と父親との3人だけで暮らしていた七花は、感情的にはまだまだ幼いところがあるものの、とがめに惚れていることは確か。
なのに、とがめは校倉の申し出をすぐには断らず考えてしまって……。

七花は自覚のないまま、つい、とがめに意地悪をしたりもするのだけど、逆にそうしたほうがとがめの目的のためになるのかもしれな、とも思ったり。
このへんがけな気というか、可愛いいんですよね

って、それはさておき、とがめの 「殺さないで倒せ」 という言葉を、自分が負けてもかまわない、というふうに受け取ってしまいます。 とがめは校倉が自分に代わってもいいと考えてる、と思い込んで、七花はいつものようにやる気を出すことができなくなってしまって

実際は、とがめはあくまでも ”刀” としてしか動けない七花のことを気に掛けて、そういうことを言ったのだけど、感情的に幼い七花にそこまで察するのは無理がありました
そうして、いつものキレをなくした七花は校倉に負けそうになるのだけど、その時、とがめが七花に渇を入れます。

すると、たちまち元気を取り戻した(現金ですね )七花は今までの不調はどこへやら
校倉を見事に倒します。もちろん、殺さずに
そうして、”賊刀・鎧” を手に入れた七花ととがめは、校倉の約束どおり無事にその地を後にするのだけど……。

校倉がちょっとした意趣返しをして、実際の目的地ではなく遥か遠い地、蝦夷へと向う船に七花ととがめを乗せたことは二人は知らないまま(笑)
果たして蝦夷で二人を待ち受けているものは

次の 『刀語 第六話<双刀・鎚(かなづち)>』 に続きます


| ふぁんたじぃー | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1188


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /