スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
刀語 第八話<微刀・釵(かんざし)/西尾 維新
JUGEMテーマ:読書

★★★☆ (3.5/5)

あらすじ

姉・七実との死闘を経て、名実共に日本最強となった七花と、伝説の変体刀を七本まで蒐集した奇策士・とがめは江戸の奥地に広がる人外魔境の異界・不要湖へと足を踏み入れる。
“敵”か、“味方”か!?
―とがめたちを揺さぶる監察所総監督・否定姫と、配下の元忍者・左右田右衛門左衛門!そして、残すところ四人!真庭忍軍の次の一手とは―!?
刀語は後半戦に突入!目まぐるしく動く因縁の物語!刀語、第八話の対戦相手は、不要湖を守護する日和号。(紹介文より)

〜感想〜

『刀語 第七話<悪刀・鐚(びた)』 に続く8作目です。

前作で姉の七実と死闘を繰り広げ、”悪刀・鐚”を手に入れた七花ととがめは、尾張幕府での政敵 ”否定姫”の右腕の左右田右衛門左衛門から再び、次の刀 ”微刀”の持ち主がいるという ”不要湖”の場所を教えてもらいます。

ライバルのはずなのに、何故情報を教えてくれるのか?
何か企みがあるようなのだけど、そのことに気づきながらもとりあえずとがめはその情報を利用することにします。
そうして、七花と ”不要湖”に向うとがめだったのだけど、そこにいたのは ”日和号” という名のからくり人形。 近づく人間すべてを殺すというぶっそうな人形で、七花も近づいた途端攻撃されるのだけど、攻撃を受けて七花は日和号こそが ”微刀・釵” だと気づきます。
いったい、こんな形態の刀をどうやって手に入れたらいいのか?
さっぱり見当がつかない七花だったのだけど、まあそれはいつものこと(笑)

こんな時こそ、”奇策士” とがめの出番ということで、とがめがまたもや見事な”策”を披露してくれます。 自分には理解できない”策”ではあったけれど、とがめを無条件で信頼している七花は彼女の策を忠実に実現していきます。
すると…… とがめの策が功を奏して日和号の動きが止まり、”微刀・釵” を手に入れることに成功。 さすがはとがめ!とひたすら感心する七花が微笑ましかったです

今回、戦う相手の ”日和号” は感情も意思も持たずに、ただ戦うだけのからくり人形で、七花は戦いながらそんな日和号の姿にかつての ”刀” としての自分を重ねます。
今の自分との違いを実感した七花は、以前の自分と最初の頃に戦った相手に申し訳ない気持ちになって……。

そんな七花の気持ちを読んで、本当に ”人間らしく” なったんだな〜、としみじみ実感。 成長した子供を見るような気持ちに(笑)

七花もとがめも、最初の頃に比べると気持ちにかなり変化が起きています。
すべては自分の目的をかなえるための ”道具” と誰も信じず、心を開くこともなく、どんな人間でも利用して、裏切ることも当たり前、そんなふうに思っていたとがめは、初めて七花という”他人”を信じるようになりました。

感情を交えることなく、たとえ相手が自分の肉親であっても必要ならば殺すことができる、ただの ”刀” だった七花も今では戦う相手のことを考えて悩んだりするようにもなりました。

ただ、お互いの存在が与えた影響が必ずしも良いというわけでありません。
とがめの目的は自分の父親を殺し故郷を滅ぼした尾張幕府への復讐だけれど、七花の父親は尾張幕府の命を受けてとがめの父親を殺した仇でもあります。
果たしてとがめはこの旅の終わりに七花をどうするつもりなのか

今ではすっかり、感情の育った七花にとって気になるのは、旅の終わりがどうなるのかということなのだけど、聞いてもとがめははぐらかすばかり。 
12本の完成形変体刀はすでに8本まで手に入れたものの、七花ととがめの旅の終わりが果たしてどんな結末を迎えるのかなんだか不吉な予感がします。。。

次の 『刀語 第九話<王刀・鋸>』 に続きます。



| ふぁんたじぃー | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1191


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /