スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
動機未だ不明<完全犯罪研究部2>/汀 こるもの
JUGEMテーマ:読書



 ★★★☆(3.5/5)

あらすじ

「完全犯罪テクで悪人を始末せよ」裏活動に精を出す醍葉学園“推理小説研究部(通称・完全犯罪研究部)”が学校爆破事件で廃部に。
平和が訪れると思いきや、懲りない部員たちは密かに裏活動再開!イジメ、オカルト、猫殺し、父親殺害計画…続発する事件を解決するべく最恐女子高生・杉野更紗たちがアブナイ正義で大暴走!元顧問・由利千早にもありえない災いが。(紹介文より)

〜感想〜

前作 『完全犯罪研究部』 に続く2作目です。
前回、爆発騒ぎまで起こしてしまい、廃部に追い込まれてしまった“完全犯罪研究部”の部員たち。

でも、懲りずに裏で勝手に活動を再開するのだけど、前回の事件でそれぞれ何かがふっきれてしまったのか、その活動は 「ちょっと待てーッ!!」と言いたくなるようなアブナイものばかりで……。

由利先生は退職に追い込まれ、顧問は彼女の不倫相手でもある藤田に引き継がれたものの、部員たちの行動が変わるわけもなく、今回もとんでもない事態へと発展していくことに

実は一番アブナイ杉野は、どうやら古賀が気に入っているようで、何かと彼をそそのかして人を殺させようと裏で画策(
そんな2人に振り回される他の部員たちと元顧問の由利。
未だにやはり古賀のことを気に掛けている由利は、そんな古賀を止めようと奔走するのだけど……。

相変わらず、部員たちがとるハチャメチャな行動にあきれるやら驚くやらでしたが、でもやっぱりそんなとんでもなさが面白くて……
今回は古賀が色んな意味でふっきれてしまって、部員たちすらも恐怖する(笑)行動をとっているのだけど、それでも身体を張って止めた由利の姿がカッコよかったです。
それにしても、この部員たちっていったいどこまで行くんでしょうね
¨彼らの行く末が心配です

| みすてり | 08:06 | comments(3) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 08:06 | - | -|- pookmark
今晩は、リラ様。夜分遅くで何ですが、暑中見舞い申し上げます。
この時期は、麦茶をがぶ飲みして過ごしています。ああ、しんど(笑)。

さて今夜は、前回申し上げていました、海外SF作品を紹介しようと思います。ハリイ・ハリスンの『テクニカラー・タイムマシン』という作品です。
倒産寸前に追い込まれたクライマックス映画社は、限られた期間内にヒット間違いなしの映画を公開しない限り、泡ひとつ残さず沈没する運命にありました。そこで映画監督のバーニイ・ヘンドリクスンは、社運を賭けた一世一代のアイデアを出します。それは、タイム・マシンを使って、ヴァイキングの大伝記映画を撮影するというのです! 
マシンの試運転も成功し、早速ロケ隊は11世紀のオークニー諸島へと旅立ちます。ところが、予想外のハプニング連発で、主役が重傷を負い、早くも映画は企画倒れの危機に! バーニイは、11世紀で知り合ったヴァイキング・オッタルを代役にして、再び撮影に移るのですが…。
史上最大の映画撮影、果たして無事完成するのか?

僕は海外のSFもよく読みますが、ユーモア満載のコメディSFは、この作品がダントツ一位です。何せ、タイム・パラドックスも歴史の改変もソッチノケ! 古生物を喰いまくるわ、ヴァイキングがヒロイン女優と恋仲になるわ、マシンが故障するわのトラブル続き! 会話もギャグも楽しいですが、厳しい文明批判のブラック・ユーモアがあるのも、この作品の特徴です。そして最後は、見事な大団円を迎えます。
この本は、ポケット・ブック版と文庫版が出ていますが、どちらも残念ながら絶版です。ただ、文庫版は2000年代に一度復刊されていますので、図書館などで取り扱っているかもしれません(ちなみに、文庫版の挿絵は、モンキー・パンチ氏!)。
抱腹絶倒は間違いなし! 自信を持って、お勧めします。

では、お休みなさい。
| 羊 | 2014/07/16 10:53 PM |
羊様

こんばんは。
コメントありがとうございます!
ほんとに、ここまでとんでもない人たちがそろうと、あきれるやら感心するやら(笑)
末恐ろしい少年少女たちです。

そして早速おすすめ作品を教えてくださいましてありがとうございます!タイムトラベルものも好きなので、ぜひ読みたいと思います。本屋さんで探してみますね。
海外のおすすめ作品も楽しみしていますので、またお時間があるときに教えてください。
よろしくお願いします(^^)
お休みなさい。
| リラ | 2014/07/11 7:34 PM |
今晩は、リラ様。お返事有難うございます。
『動機未だ不明』感想、読ませて貰いました。なんとも凄い集団ですね(笑)。ここまでくると、ちょっとした犯罪シンジケート…。末恐ろしい皆さんです。

リラ様に最初に紹介する本、何がいいかと蔵書を漁りましたが、やはり僕の好きな分野であるSF作品が良いと思い、広瀬正の『マイナス・ゼロ』という作品を選びました。
粗筋はというと―全ての始まりは、昭和20年の大空襲の夜。当時少年だった浜田俊夫は、お向かいの研究室に住む伊沢啓子の様子を見に行き、焼夷弾を喰らった彼女の父・伊沢先生に出くわします。先生は臨終の際、「18年後の今日、研究室に来て欲しい」という、奇妙な遺言を遺します。
そして、18年後の昭和38年。立派な青年となった俊夫が研究室で出会ったのは、何とあの空襲の日行方不明になった伊沢啓子でした! しかも、当時の年齢のままで! 研究室にあった奇妙な機械の中にあった日記帳を読んだ彼は、彼女がその機械―タイム・マシンで18年後の現在に直接送られたことを知ります。
そしてその瞬間から、俊夫と啓子の、時空を超えた放浪が始まるのでした…。

これは恐らく、時間旅行をテーマにした国産SFの中では、まさに金字塔といっても良い名作です。一台のタイム・マシンによって、戦前から戦後の世界を飛び回る面白さ! 戦前の東京のリアルな描写! そこで主人公が世話になる一家族の優しさ・暖かさ! そして時折出てくる、作者の薀蓄と絶妙のユーモア…これほど、僕の想像力を鷲掴みにした本はありません。
現在は、復刊されていますので、入手は楽かと思います。何の予備知識なしで読まれることをお勧めします。

なお、時間SFはもう一つ、海外の作品で面白い作品がありますが、こちらの紹介はまた後日…。
では、長文失礼しました。お休みなさい。
| 羊 | 2014/07/07 10:42 PM |



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1215


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /