スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
消えちゃったドラゴン<魔法の森2>/パトリシア・C・リーデ
パトリシア・C・リーデ
東京創元社
¥ 2,520
(2009-08-28)
Amazonランキング: 812445位

あらすじ

魔法の森の若き王メンダンバーは、形式ばったことが大嫌い。
堅物の執事がすすめる結婚話にも、いいかげんうんざりだ。
そんなある日、魔法の森で奇妙な荒れ地を発見。
どうやらドラゴンに焼かれた跡らしい。
でも、どうしてドラゴンが?
不審に思いドラゴンのキングを訪ねることにしたメンダンバー。
ところが、キングの洞窟にいたのは、囚われの姫(公式には料理長兼図書長官)シモリーンだった。
型破りなお姫さまシモリーンと王さまらしくない王さまメンダンバーが魔法の森で謎を追う!可愛くて元気なファンタジー“魔法の森”シリーズ第二弾。
 
 
〜感想〜


『囚われちゃったお姫さま<魔法の森1>』  に続くシリーズ2作目です。
大分、日にちがたってしまいましたが


前作ではシモリーン姫の活躍で、彼女を”囚われの姫” にしていたドラゴンのカズールはドラゴンたちの ”キング” になりました。
そうして、シモリーン姫は ”囚われの姫” から ”料理長兼図書長官”に昇格(?笑)して、前以上に快適な暮らしをしていたのだけど、そこへ ”魔法の森” の若き国王メンダンバーがドラゴンのキング、カズールに会いにやってきます。

”魔法の森” に出現した荒地にドラゴンが関わっていると推測したメンダンバーは、詳しい事情をドラゴンのキングなら知っているかもしれない、と会いにきたわけなのだけど、シモリーン姫はそうとは思いもよらず、また”囚われの姫”の自分を助けにきた王子様か勇者だと勘違いして追い返そうとします
メンダンバーのほうも、”囚われの姫” らしくない ”姫” に戸惑ってしまうのだけど、かえってそのらしくなさ、が新鮮に感じられます。
とにかくシモリーン姫の誤解をといたメンダンバーは、ドラゴンのキングに会いたいというのだけど、実はカズールは行方不明になっていることを知らされます
メンダンバーが訪ねてきた時ちょうど、シモリーンはカズールを探しに出かけるところだったようで、説明もそこそこに出発しようとするシモリーンにメンダンバーも一緒について行く言い出して……。
早く結婚するように、と臣下に言われてうんざりしていたメンダンバーは、ちょっと風変わりなシモリーンに興味を持つようになります。
シモリーンもハンサムな顔だけ(笑)がとりえの王子様とは違う、メンダンバーに興味を引かれたようで 

”魔法の森” の国王だけあって、ど派手な魔法を使う姿はカッコイイし、いざというときでも頼りになるメンダンバーはシモリーンにはなかなかお似合い
そうやって2人でカズールの行方の手がかりを追っていくうちに、前作でも悪企みをしていた魔法使いたちが関わっていることがわかってきます。

懲りない魔法使いたちに呆れるシモリーンだったのけど、今回は魔法使いたちもちょっと頑張った(笑)ようで、カズールを見えない檻に閉じ込めるということまでやってのけます
とはいえ、シモリーンとメンダンバー、魔女のモーウェンの3人の息のあったチームワークにはやっぱり敵わず

前回同様魔法使いたちはレモンの混ざった石鹸水で溶かされてしまいます(笑)
それにしても、何故魔法使いたちは石鹸水で溶けちゃうのか
そのへんは謎ですが、私が知らないだけでそういうおとぎ話があるのかもしれません。
なにはともあれ、カズールを無事助け出してシモリーンとメンダンバーも結ばれることになり、めでたしめでたし
……ではあるのだけれど、溶けた魔法使いたちは時間がたつと元に戻るらしいので、また彼らが悪たくらみをして次回も彼らとやりあうことになるのかも
次は 『はみだしちゃった魔女<魔法の森3>』 です。
次はそんなに日にちをあけずに載せたいと思います



 
| ファンタジー | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 08:50 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/1224


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /