スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
憑神/浅田 次郎
JUGEMテーマ:読書


★★★☆(3.5/5)

あらすじ

時は幕末、処は江戸。
貧乏御家人の別所彦四郎は、文武に秀でながら出世の道をしくじり、夜鳴き蕎麦一杯の小遣いもままならない。ある夜、酔いにまかせて小さな祠に神頼みをしてみると、霊験あらたかにも神様があらわれた。だが、この神様は、神は神でも、なんと貧乏神だった!(紹介文より)


かわいい前置きかわいい

映画の 【憑神】 を観て、原作との違いが気になったので読んでみました。
すると、ほとんど原作に忠実に映像化されていたことがわかったのだけど、彦四郎の気持ちはより詳しく伝わってきたので、映画を観た時よりも彦四郎に好感をもてるようになりました(笑)


〜感想〜

我が身の不運を嘆き、母親に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいだった彦四郎。
そんな彼が夜鳴きそばの主人から、霊験あらたかな三巡り神社の話を聞いたのが更なる不運の始まり。その神社の祠に手を合わせるとたちまち出世をするという話に、その気になった彦四郎は帰り道に行き当たった祠に酔った勢いで出世を願う。

ところがその祠に祭られていたのは 「貧乏神」 「厄病神」 「死神」 だったものだから、たまらない。ただでさえ不運な彦四郎の運命はもはや致命的な状態にひやひや

この彦四郎、世が世なら出世間違いなし、と言われるほど文武に秀で人望もあるなかなかの人物。ところが時は幕末。逆にその突出した天賦の才能ゆえに疎まれる羽目になってしまい、落ちぶれていくばかり。そんな鬱屈した気分の時に、出くわしたのが「貧乏神」という災難。その頃には、自分を追い出した元舅の恨みも新しく、貧乏神が振り被せた災難をここぞ、とばかりに舅へ転嫁してしまう。

本来なら、それはしてはならない反則技なのだけど、以前彦四郎に仕えていた小文吾という元修験者の通力によって可能だったことから、つい、舅憎しのあまりに実行してしまう。その短慮のせいで、未だに思い続けている妻と息子が火事で焼け出され、お家断絶の事態にまで発展。激しく後悔するものの時すでに遅く、自分が妻と息子を苦しめる原因になってしまったことで苦しむ彦四郎。

この辺りから、彦四郎に変化が起きてきます。
自分の不運を嘆くばかりだった彼は武士として何をなすべきか?
そういったことを考えていくようになっていく。

貧乏神の次は「厄病神」
何故か力士姿で登場(笑) この時も、彦四郎はやらねばならないことがあるから、と、厄病神がもたらす病気を兄へ転嫁することをお願いする。
なんだか、自分のことしか考えてない嫌なヤツ(笑)のようなのだけど、すべてはお家のため。肉親への情を押し殺してでも、守らねばならないのは”お家”
そんな信念に基づいている彦四郎の姿に、ちょっと反発しながらも感心させられます。

そして、最後の神は 「死神」
この頃にはすっかり覚悟を決めて、清清しいまでの潔さに神でさえも感服するようになっています。「情を持たない」のはずの神の 「貧乏神」 「厄病神」 「死神」 は彦四郎の信念の前に、何がしかの感情を抱くようになっていました。

それは、ちょっと違うんじゃないのかな?ひやひや 
と、思うこともあるけれど、最後に晴れ晴れと自分の運命を受け入れる彦四郎の姿には思わずポロリ

| 時代 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/165


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /