スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
チーム・バチスタの栄光/海堂 尊
海堂 尊
宝島社
¥ 1,680
(2006-01)
Amazonランキング: 37704位

JUGEMテーマ:読書

★★★★☆(4.5/5)

あらすじ

東城大学医学部付属病院は、米国の心臓専門病院から心臓移植の権威、桐生恭一を臓器制御外科助教授として招聘した。
彼が構築した外科チームは、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門の、通称“チーム・バチスタ”として、成功率100%を誇り、その勇名を轟かせている。
ところが、3例立て続けに術中死が発生。
原因不明の術中死と、メディアの注目を集める手術が重なる事態に危機感を抱いた病院長・高階は、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口公平に内部調査を依頼するのだが……(紹介文より)


〜感想〜

映画にもドラマにもなった本作ですが、どちらも未見のまま読みました 
面白い、 と評判の本作ですが、読むまではそれほど期待していませんでした。 医療がテーマということで、とっつきにくいかな〜、という思いこみがあったせいか最初はちょっと読み進むのに苦労してしまったのだけど、気がつけばどんどん引き込まれて夢中になって読んでました(笑)

”バチスタ” 手術の正式名称は 「左心室縮小形成術」 。
どんな手術方法かというと、 <肥大した心臓を切り取り小さく作り直す> という、簡単なようでかなり難しい手術です。 
ちなみに ”バチスタ” とはこの手術方法の創始者バチスタ博士の名前。


その難易度の高いバチスタ手術を100%成功させていたカリスマ医師桐生が、3例続けて術中死を起し、不審なものを感じた彼が病院長へ内部調査を申しいれるのだけど、その調査をすることになったのは万年講師で病院内の出世競争から早々と引退した田口公平。

”不定愁訴外来” は別名 ”愚痴外来” とも言われ、実際に治療するところまでいかない患者さんたちの愚痴を聞くのが大部分だったりします。 
その責任者の田口は、自分の意思で出世競争から身を引いてのんびりと自分のペースで仕事のできる今の状況が気に入っていたのだけど、ある日病院長から呼び出され桐生の術中死の内部調査を命じられます。

田口にとっては学生時代の恩師でもある病院長高階の頼み(命令)を断ることもできず、門外漢の自分がなんで ? と思いながらも調査を引き受けることになります。
まずはバチスタ手術を行うチームのメンバーから聞き取り調査を開始。
一人一人の話を聞きながらもおかしいところは見当たらず、調査中に行われたバチスタ手術にも立会ったものの手術は見事に成功。
首をかしげる田口だったのだけど、次の手術の時にまたもや患者が術中死する事態が起きて……。


自分の手には負えない、と思った田口は高階病院長に専門の機関に本格的な調査をするように告げる。 そしてやってきたのは厚生労働省の特別機関に属する 白鳥圭輔という変人 
表面上は丁寧な言葉を話すものの、相手にイライラすると途端に 「あんた」 やら 「鈍くさい」 「面倒くせえな」 とか、本音をぶちまけ始めるという、なんともクセのある人物。
正直、しばらく白鳥の側にいるだけでブチ切れそうになると思います 

そんな白鳥と一緒に調査を継続することになる田口の忍耐力には思わず感心(笑)
とはいえ、クセはあるけれど頭が切れる白鳥は、意外と早く犯人の見当をつけることができます。 ところが、その人物が犯人だという証拠を見つけるのは難しくて……。

田口と白鳥の対照的なアプローチの仕方が面白かったです 
万年講師、というとしょぼくれたイメージを抱いてしまいますが、それは仮の姿(笑)で田口は実はなかなかの切れ者。 
毒を吐く白鳥よりも、そういう意表をつく田口のほうがツボでした
医療をテーマにしているけれど、個性的な登場人物のおかげで話に入り込みやすかったです。

次の  『ナイチンゲールの沈黙』  でも、二人が活躍するようなので楽しみです 



| みすてり | 20:27 | comments(0) | trackbacks(1)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/340
チーム・バチスタの栄光 海堂尊
東城大学医学部付属病院で結成された、心臓移植の代替手術専門の天才外科チーム。 そこで術中死が続発。高階病院長は不定愁訴外来の田口医師...
| 粋な提案 | 2009/07/18 2:56 AM |


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /