スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
最高処刑責任者(上下)/ジョゼフ・フィンダー
ジョゼフ・フィンダー
新潮社
¥ 700
(2008-10-28)
Amazonランキング: 148580位

ジョゼフ フィンダー
新潮社
¥ 700
(2008-10-28)
Amazonランキング: 148535位

JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

ジェイソンは日本家電メーカーの辣腕営業マン。
誰からも好かれ、過去には売上トップの成績を上げていたが、最近の業績はイマイチで、家庭でも妻との関係はギクシャクしていた。
上司によれば、人を蹴落としてでも這い上がる“闘争本能”が不足とか。
しかし、みずからが起こした自動車事故が転機の始まりとなり、彼は出世の階段を一気に昇りつめることに。(上…紹介文より)


前置き

本編とはちょっと関係ないんですが、作家の名前について気になったことを。 
他の作品も読んでみようと思って 「ジョゼフ・ファインダー」 で検索をかけてみたら1件もヒットせず…… じゃあ 「ジョフ・ファインダー」 なら? 1件ヒット。
う〜ん…… まだありそうな気がする。 で、今度は 「ジョフ・ファインダー」 にしてみると、前回とは別の作品が1件ヒット。 …… このへんで納得すればよかったんですが、何だか段々意地になってきて(笑) 「ジョゼフ・フンダー」 でもう一度検索。
すると、新たに6件ほどの作品ヒットしました。
…… 外国人作家の名前って難しぃ〜 と、しみじみ思ってしまいました   


〜感想〜

敏腕営業マンだけど、どこか人が良くて憎めない人物のジェイソン。そんな彼が、ある日車を運転しながら妻と携帯で話している途中事故を起こしてしまうのだけど、車の修理工場をしているカートと知り合ったことで思いがけない事態に巻き込まれていきます。

車の修理を知り合いに頼むというカートの言葉に甘え、修理工場まで彼の車に同乗したカーとは、最初は気まずい思いをするのだけど、なんといっても彼は敏腕営業マン(笑) 自分のペースに乗せて、あっという間に打ち解けるのはお手のもの。 ……のはずだったんだけど、カートが相手の時はそうもいかなくて

ところが、ラジオから流れる野球の中継が二人を意気投合させることに
すっかり、気を許したジェイソンは自分が入っている会社のソフトボールチームとライバル会社との試合にカートを誘います。実際、カートは大したピッチャーで連敗続きだったジェイソンの会社のメンバーたちは大喜び  そんなふうに思いがけなく友人同士になったジェイソンとカート。

そしてジェイソンは自分の会社が新しいセキュリティ人員を募集していることを知り、即座にカートに声をかけます。実はカートは不名誉除隊というネックがあったのだけど、その理由を聞かされていたジェイソンはカートは悪くないと納得ずみ。 そこで、ジェイソンはカートの保証人のような役割を果たし、カートは無事採用されることに。

そんなジェイソンに感謝するカートだったのだけど、思わせぶりな台詞を口にします。
「この恩は忘れない」

その時は聞き流したジェイソンだったのだけど、会社の人員整理の噂がたち、ジェイソン自身の身も安泰とはいえない状況になりつつある時、幸運にもライバル社員がヘマをやります。 さらに、ジェイソン自身が手がけていた契約がカートが教えてくれた情報のおかげで見事に成立 その後も、幸運な偶然が重なって、とうとうジェイソンは副社長にまで昇進

私生活でも、ずっとほしかった子供を授かり妻との仲も順調で、今やジェイソンは怖いものなし、という状態だったのだけど、ふと、自分をごまかし続けていたことに気づくときがやってきます。
そう、カートが裏で工作してくれたおかげで自分が昇進することができたという事実に。

そこで、ジェイソンはカートにもう自分のことは構わないでくれ、と思い切って言うのだけど、カートにしてみれば、そんなジェイソンの言葉は裏切りと同じ。
一転、カートはジェイソンの最悪の敵になってしまいます

それからはジェイソンにとっては悪夢の連続。
仕事で大きなミスをしたり、命を落としそうになったり……でも、やられっぱなしでいないのがジェイソンのいいところ。友人の手を借りて反撃にうつります。
果たしてジェイソンはカートに勝つことができるでしょうか?


ジェイソンは敏腕営業マンというだけあって、相手を丸め込むのがかなり上手いのだけど、元特殊部隊だったカートにどうやって太刀打ちできるのかな? と、ハラハラしましたが、なかなかどうして堂々としたものでした。 体力ではどうしても劣ってしまうのだけど、それを補うだけの頭脳がジェイソンにはあったようです。 のほほん、とした好青年という印象だったけど、実は結構奥の深い人物でありました



| サスペンス | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 11:45 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/388


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /