スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(5) 最後の神(完)/リック・リオーダン
リック・リオーダン
ほるぷ出版
¥ 1,995
(2009-12-25)
Amazonランキング: 622位

JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

世界が破滅するかどうかが決まる日―パーシー・ジャクソンの十六歳の誕生日が、一週間後にせまっていた。
マンハッタンのオリンポス山を破壊するため、総攻撃をかけるクロノスは、タイタン族最強の怪物テュポンをも目覚めさせ、ついに、オリンポスの神々すべてを巻き込んだ、壮絶な戦いが始まる。
大予言は実現してしまうのか―?そして、パーシーの運命は―?(紹介文より)


〜感想〜

今月(2月)の下旬に1作目 【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃】 (←公式サイトにリンクしてます)が映画上映されますが、本のほうではとうとう 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(4) 迷宮の戦い』  に続く5作目の完結巻になります。

とうとうパーシーが16歳になる運命の日が一週間後に迫ります。 その日にむけて訓練所のメンバーたちはクロノスとの戦いに備えて兼ねてから立てていた計画を実行にうつすのだけど、残念ながら途中でクロノスに見つかってしまい、計画は失敗。
仲間の一人が犠牲になってしまいます

パーシーも怪我を負い、父親のポセイドンのもとで手当てを受けることに。
初めて父親のもと(家?)へ行けて嬉しかったものの、そのことを素直に喜べる状況ではなく……パーシーは複雑な気持ちになります。 さらにはポセイドンもまたクロノスの手勢との戦いをくり広げていて、驚いたことに激しい攻撃によってポセイドンの外見にも影響が現れて年老いた姿に

どうやら神々自身の本拠地に攻撃を受けると、その打撃はそのままダイレクトに神に伝わってしまうようです。 そんな父ポセイドンの姿に驚くパーシー。

父親を助けて一緒に戦いたいと願うのだけど、ポセイドンは訓練所に戻り、今こそ”大予言” のすべての内容を聞く時だと告げます。 ポセイドンの身を心配しながらも、訓練所に戻ったパーシーはとうとう大予言の内容を最後まで聞く事になるのだけど、その内容はパーシーの死を予言するもので

絶望に駆られるパーシー。
それでも、クロノスとの戦いを避けるわけにはいかず、パーシーは戦うことを決意します。 そしてkクロノスに勝つためにはある計画を実行にうつさなければいけません。
その計画とは冥界の神ハデスの息子ニコが立てたもので、知っているのはパーシーとニコの二人だけ。

とても危険な計画で失敗すればパーシーの命はありません。
それでも、クロノスに勝つチャンスをつかむためにパーシーはニコの立てた計画を実行することにします。 そして、パーシーは母親に祝福されながら別れを告げてニコと二人で冥界へと向かうのだけど……。

冥界に辿り着いたパーシーを待っていたのはニコの裏切り

えぇーっ、ここまできてこの展開!?
と、びっくりしてしまったんですが、実はニコには彼なりの計画があってパーシーを傷つけるつもりは全然ありませんでした。 でも、残念ながらハデスはそんなニコの気持ちを無視してパーシーを殺そうとします

そこで、ニコはパーシーを助けることにするのだけど、一度裏切られたパーシーにしてみればなかなかニコを信じることはできません。 それでも、冥界で頼ることができるのはニコだけ。
パーシーはとりあえず、ニコと一緒に逃げて当初の計画を実行することに。

その計画とは……ステュクス川に全身を浸し、不死身の肉体を得ることでした
ただ、この計画はかなり危険なもので、自分を保つことができなければそのままステュクス川にのまれて、パーシーの存在は消えてしまいます。
それでも、クロノスと戦うためにパーシーはあえてその危険を冒すのだけど……。

想像した以上の過酷な体験にパーシーは自分を失いかけてしまいます。
そんな時、そこにいるはずのないアナベスの声が聞こえてきて……。
「ワカメくん」 
……なんとも間の抜けた呼びかけですが、でも、この呼びかけこそアナベスとパーシーを結ぶ絆をあらわすもので、消えかけていたパーシーはたちまちのうちに自分を取り戻します。
”愛” ですね

そして、パーシーは無事にステュクス川から生還して不死身の肉体を手に入れることに成功 クロノスに身体を乗っ取られてしまったルークも同じようにステュクス川で不死身の肉体を手に入れていたことを知ったからこそ、の計画だったんですが、これでパーシーはクロノスと互角に渡り合えることになります。

そして迎える決戦の日。
大予言の告げた”自分の死”の予感に怯えながらもパーシーはクロノスとの戦いに飛び込んでいくのだけど……。

クロノスに乗っ取られたルークを最後まで救おうとするアナベス。
そんなアナベスの姿を見てつらい思いをするパーシー。

かつては親友でもあったルークをパーシーは本当に倒すことができるのか?
最後の最後までハラハラドキドキでした

そして ”大予言” が実現された時……そうだったのか
と、ちょっとしたどんでん返しが待っています。
勘のいい人なら、途中で予言の本当の意味に気づくことができると思いますが、私は結構ぎりぎりまできづきませんでした
でも、気づかないほうが感動する度合いは大きくなるかもしれないです(笑)

戦いの結末は悲しいものではありましたが、最後は爽やかな気持ちになりました。
そして、パーシーとちょっとだけいい仲(笑)になっていたレイチェルの意外な運命と、新たに告げられた ”予言” 。

本作で完結ではありますが、ひょっとしたら ”第二部” という形で(笑)新たな冒険が語られることになるのかも そんな期待を抱かせる粋な終わり方でした



| ファンタジー | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 19:57 | - | -|- pookmark



http://riranodokusyo.jugem.jp/trackback/697


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /