スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
おそろし<三島屋変調百物語事始>/宮部 みゆき
宮部 みゆき
角川グループパブリッシング
¥ 1,785
(2008-07-30)
Amazonランキング: 3745位

JUGEMテーマ:読書

★★★★(4/5)

あらすじ

ある事件を境に心を閉ざしてしまった17歳のおちかは、江戸の神田三島町で袋物を商う叔父夫婦のもとに預けられる。
裏庭の片隅にひっそりと曼珠沙華のひと群れが咲く秋のある日、叔父・伊兵衛は、おちかに来客の対応をまかせて出かけてしまう。
来客の相手をすることになったおちかは、曼珠沙華の花を怖れる客の話に次第に引き込まれていく。
そして、伊兵衛の計らいで次々に訪れる人々のふしぎ話は、おちかの心を溶かし、やがて彼女をめぐって起こった事件も明らかに…。(紹介文より)



〜感想〜

ある事件によって心に傷を負い、人間を恐れるようになってしまった17歳のおちかは、袋物を商う叔父夫婦のもとでしばらく暮らすことになります。
叔父夫婦の商いを忙しく手伝うことで、嫌なことを考えないようにしていたおちかだったのだけど、ある日、叔父に急用が入り約束のあった来客の相手をおちかがすることになるのだけど、その来客は庭に咲いている曼珠沙華が怖いと言い出して……。

そうして、おちかに何故自分が曼珠沙華が怖いと思うようになったのかを静かに語り始めるのだけど、その話はおちかが忘れたいと思っていた自分の身に起きた出来事を思い出させるものでした。

「自分が知っていた人物が気にかけていた相手を殺してしまった」

ショックを受けるおちかだったのだけど、逆に話を聞いた事で叔父夫婦にもいえなかった自分の気持ちを何故かそのお客に打ち明けることができます。
全てを明かすことまではできなかったけれど、それでも、そのことがほんの少しだけおちかの心の傷を癒す第一歩になります。

おちかの話を聞いたお客もまた 「とんでもないことを思い出させてしまった」 と慌てるのだけど、おちかの願いを聞き入れて、話を続けることに。
そうして語られた話は……なんとも悲しくやりきれないものでした。
人の心の弱さと恐ろしさ、哀しさが伝わってきて、何だか胸がしめつけられるようで……。

「とりかえしのつかないこと」

というのは、やはりあるのだと。
そう思うと本当に切なくなりました

お客の話を聞き終えたおちかは、叔父に問われるまま同じように話して聞かせるのだけど、そのことを聞いた叔父はおちかが自分のことを話したことを知り、ある計画を立てます。
それは、他の人からも不思議な話を聞くこと。
もちろん、話を聞くのはおちかです。

おちかにしてみれば、叔父が何故そんなことを言い出したのか納得がいきません。 それでも、叔父の言いつけには結局は逆らえず、次々に訪れる人々の話を聞く事になるおちかだったのだけど……。

その話の一つ一つがまた怖ろしくて悲しくて……。
実際、最初のお客の話だけでかなりキツイ思いを味わったので、このまま読むのは辛いかな、とちょっと思ったんですが、読み進むうちにおちかに何が起きたのかがわかり、さらにはこういった話を聞く事でおちかの気持ちの整理がついていく様子が見えてきて……。
おちかが癒されることで、今まで語られてきた怖ろしくも哀しい話に登場した人々もまた癒されるんだとわかった時は、本当にホッとしました。

最後には人の心に潜む怖ろしさ、哀しさに泣きたくなりながらも、でも、そんな人が哀れで愛おしいと思える不思議な作品でした
まずはおちかの心は落ち着きましたが、不思議な話をすることで関わることになってしまった ”得体のしれないもの” が、おちかのことをライバル視(?) するようになってしまったので……いつかはわかりませんが、おちかは対決することになるんじゃないかな、と、勝手に想像して続編を期待してます  無理かな〜?



 
| 時代 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 19:07 | - | -|- pookmark



トラックバック機能は終了しました。


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
氷の戦士と美しき狼 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 冷たい瞳が燃えるとき (扶桑社ロマンス)(文庫) (扶桑社ロマンス シ 27-2 〈サイ=チェンジング〉シリーズ)(ナリーニ・シン) / 黒き狩人と夜空の瞳 (扶桑社ロマンス)(ナリーニ・シン) / 青の瞳をもつ天使 (イソラ文庫)(ナリーニ シン,Nalini Singh) / びんぼう神様さま(高草 洋子) / シルバータン―ストーンハート〈3〉 (THE STONE HEART TRILOGY 3)(チャーリー フレッチャー) / アイアンハンド―ストーンハート〈2〉 (THE STONE HEART TRILOGY 2)(チャーリー フレッチャー) / ストーンハート (THE STONE HEART TRILOGY 1)(チャーリー・フレッチャー) / トワイライト〈13〉 永遠に抱かれて(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈12〉 不滅の子(ステファニー メイヤー) / トワイライト11 夜明けの守護神 (トワイライト 11)(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈10〉 ヴァンパイアの花嫁(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈9〉 黄昏は魔物の時間(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈8〉 冷たいキスをあたしに(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈7〉 赤い刻印(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈5〉 狼の月(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈4〉 牙は甘くささやく(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈3〉 闇の吸血鬼一族(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈2〉 血は哀しみの味(ステファニー メイヤー) / トワイライト〈1〉 愛した人はヴァンパイア(ステファニー メイヤー) / () / スリーピング・ドール(ジェフリー ディーヴァー) / キャサリン・ダンスシリーズ ウォッチメイカー(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第七弾♪ 12番目のカード(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第六弾♪ 魔術師 (イリュージョニスト)(ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第五弾♪ 石の猿(ジェフリー・ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第四弾♪ エンプティー・チェア(ジェフリー ディーヴァー) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第三弾♪ コフィン・ダンサー(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第二弾♪ ボーン・コレクター(ジェフリー ディーヴァー, Jeffery Deaver, 池田 真紀子) / リンカーン・ライムシリーズ<br />
第一弾♪ みぃつけた(畠中 恵) / いっちばん(畠中 恵) / ちんぷんかん(畠中 恵) / うそうそ(畠中 恵) / おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)(畠中 恵) / ねこのばば(畠中 恵) / ぬしさまへ(畠中 恵) / しゃばけ (新潮文庫)(畠中 恵) / 風神秘抄(荻原 規子) / 薄紅天女(荻原 規子) / 白鳥異伝(荻原 規子) / 空色勾玉(荻原 規子) / () / シャドウ・ファイル/狩る (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル/潜む (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)(ケイ フーパー) / ファントム〈上〉(スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子) / ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)(スーザン ケイ) / 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き](浅岡 省一) /